写真の車両にはオプションパーツが装着されています。

Honda珠玉のV型4気筒DOHCエンジン搭載
VFRの最高峰を飾るのは
やはり、インターセプター

Hondaは’80年代のレースシーンにおいて、それまでの直列4気筒DOHCエンジンに代わり、新型となるV型4気筒DOHCエンジンを開発し、RVF750を生み出した。その優秀きわまりないエンジンは市販車のVFシリーズからVFRシリーズへと変遷し、ミドルクラススポーツやアルプスローダーの主力となっている。
VFRシリーズは750ccから1200ccまでラインナップをするが、一番バランスが優れると称されるのはやはりVFR800Fということになる。この秀才に、往年のVFシリーズの栄光である「インターセプター」の魂を与えたのがレガーレ・ブランドとなるVFR800F・Interceptorだ。
フューエルタンクのHondaマークは立体のシルバーウイングエンブレムを採用。インターセプターのマークも同じく、立体のシルバーエンブレムとして、本来の高級感と存在感をもたらしている。

玄人もうなるブレーキラインを実現
S-StyleにはPLOT製オリジナルとなる
レガーレ専用ブレーキ&クラッチメッシュホースを採用

Sスタイルに標準装備されるオイルおよびクラッチオイルホースラインには高品位なPLOT製ステンメッシュラインを使用しています。レガーレブランド用に専用設計され、ホースカバーには専用ロゴが配置されています。ブレーキフルードには高耐久性とオイルチェンジサイクル2年のモチュールRBF600を使用することで高性能を永く維持していきます。
RC79用に加え、RC80クロスランナー用もラインナップしています。

VFR800F(RC79)2014Model~
・フロントブレーキホース   ¥29,700
・リアブレーキホース     ¥31,320
・クラッチホース       ¥8,640

VFR800X(RC80)2014Model~
・フロントブレーキホース   ¥31,860
・リアブレーキホース     ¥32,400
・クラッチホース       ¥9,720

※お取り付けには別途工賃がかかります。
※ホースアウターは、ブラックとクリアーからお選びできます。
※モチュールRBF600の単品販売はありません。
※表示の価格はすべて税込み価格となります。